運営者日記

えがおの青汁には何が入ってるの?

ネットの口コミで話題の「えがおの青汁」ですが、一体どういったものなのでしょうか?
ちょっと気になりますよね?
私も以前から気になっていたので、調べてみました。
まず、えがおの青汁に入っている原料を紹介します。
えがおの青汁には、大麦若葉、抹茶、長命草、発酵黒生姜、有機ケール、有機桑葉、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキス、カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミン、葉酸などが含まれています。
大麦若葉には豊富な食物繊維が含まれていて、長命草にはビタミンやミネラルなどが含まれています。
そして、発酵黒生姜には血行促進があって、植物性乳酸菌には腸内を改善してくれる働きがあります。
このような豊富な栄養素が入っているからこそ、便秘改善や美容、健康維持に期待できるのです。
また、えがおの青汁は味にもこだわっています。
普通の青汁は野菜の味・臭いが強いので、飲みにくいです。
しかし、えがおの青汁は、一切野菜の味や臭いを感じさせないので、野菜嫌いな人でも美味しく飲めます。
青汁というよりも、抹茶を飲んでいる感じだと思ってください。
味がマズイと毎日飲むのが面倒になりますが、美味しいのできちんと毎日飲むことができます。
えがおの青汁の最大の魅力は、この美味しさだといって良いと思います。